皆様への御礼

皆様、誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして、
Stage-Oh! 公演事業 vol.1 『グッド・コマーシャル』は、
無事に2日間の公演が終了いたしました。

予約をして足を運んでくださったお客様はもちろんのこと、
ふと立ち寄ってくださった方、
協力をしてくださった企業の方、
道具製作や舞台仕込みの福本さん。
音響の田中さん。
照明の永安さん。
公演の撮影をしてくださった荒芝先生。
急きょ小道具のポスターを作成してくださった大橋先生。
キャスパホールの職員様や警備員様、清掃員様。
本編のテーマ曲である「ハードロック版・歓喜の歌」の使用許可をくださった秋山公良様。
Stage-Oh!は、本当に数多くの方々に支えられて公演を終えることができたのだな、と実感いたします。

Stage-Oh!に携わってくださった協力者の方々にも、比べがたい感謝の気持ちがございます。

しかし、同時に設立直後の、組織としての甘さを痛感することも数多くありました。
詳細は触れませんが、
「ヒトもカネも大事にしなさい、それは喜びの財産なのだから」
と副代表・深谷は考えております。

人の出会いは合縁奇縁。
ホールで見知らぬ隣同士から交友関係が生まれたり、偶然にも懐かしい人に出会えたり。
Stage-Oh!へ新たに参加してくださる方、キャストメッセージに心を動かしてくださった方。
世の中は、喜びと驚きでいっぱいです。

さて、公演事業 vol.1 『グッド・コマーシャル』は、これにて終了・解散となります。
4ヶ月以上を共にしたメンバーとも、名残惜しくはありますが、しばしのお別れ。
それではまた、別の事業にてお目にかかりましょう。

その折には、より良い団体の公益事業として、
姫路の、播磨の、文化育成のお役に立てれば幸いに存じます。

 

※収支決算等、公表できるものはWebページでも公開いたします。

※引き続き、クラウドファンディングは4月いっぱいまで受け付けておりますので、何とぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました