平台製作中!

こんばんは、すみません。
長らく更新が滞ってしまいましたね。
事務局長の深谷です。

Stage-Oh!の取り組む事業は、公演だけではありません。
舞台に必要な道具を作成し、お譲りすることもその一環であります。

今回は舞台の基本道具となります「平台(ひらだい)」の作成です。

舞台演劇では、物語の雰囲気を醸し出すための装置を用いることがほとんどです。
たとえば屋内を表現する時に、タタミやタンスを置くことがありますが、舞台で固定する際、床へ直接釘を打ったり、ネジ止めしたりするわけにはいきません。

そこで基礎となる木組みの台を敷くわけですが、これが「平台」と呼ばれるものです。
一般的なサイズは 910mm×1820mm の長方形で、「サブロク平台」と呼ばれることが多いです。

というのも、舞台美術の世界では尺貫法が基準となりますので、3尺×6尺=およそ910mm×1820mm というわけですね。

わりと大きいです。
六尺豊かな大男、なんて言い方をしますもんね。

この平台、プロフェッショナルが製作されたものには及びませんが、実用本位で心を込めて製作いたしております。

ご入り用なら完成後、格安にてお譲りできます。
お問い合わせフォームにて
「平台希望」
と書いていただければ、喜んでご相談させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました